Hirofumi Nakamura

DISCOGRAPHY

ハイキング / Midori
Hirofumi Nakamura [Cassette & 7inch]
2020.10.10 on sale  
 
カセットテープ
¥1,980(tax in.) *DLコード付
収録曲
[SIDE A]ハイキング / June 1 / Home Again
[SIDE B]Midori / 3piece / July 22

7インチレコード
¥1,980(tax in.)*DLコード付(カセット収録の全6曲)
収録曲
[SIDE A]ハイキング[SIDE B]Midori

カセットテープ + 7インチレコード set
¥3,500(tax in.)
 

「ハイキング」参加ゲスト

中川理沙:ヴォーカル
paniyolo:ギター
saya:コントラバス、コーラス

題字・イラスト:チームヤムヤム
写真:割田光彦(つづり舎)

この日々を思い返した時に、健やかな気持ちが流れるように。
祈りを潜めて 便りを送るようにのこされた、
中村大史による、ある季節のアナログ・ピース。

新しい作品を2つの録音媒体でリリースします。

 

ひとつは、2020年の春から夏にかけて生まれた楽曲や、自宅で奏でた音源をまとめた
全6曲収録のカセットテープ。
もうひとつは、そのうち2つの楽曲「ハイキング」「Midori」を収録した
両A面の7inchアナログレコードです。

どちらも再生形式が限定される作品ですので、ダウンロードコードが付属しています。
(7inchに付属しているダウンロードコードでも、カセットに収録されている6曲全てをダウンロードできます。)

 

「ハイキング」の一節は、イラスト&デザインのチームヤムヤムさんによるプロダクト
「くものうえコーヒー オリジナルマグ」のために2016年に作ったもの。
長らく未完成だったフレーズが、まるで2020年の春の景色を待っていたかのように歌になりました。
今回のヴァージョンには、初夏にこの楽曲を実際に演奏してくれた中川理沙さん、paniyoloさん、sayaさんに参加していただきました。

 

5月にデジタル配信リリースをした「Midori」は、つづり舎さんとのプロジェクトによって生まれた楽曲。
5月4日みどりの日に、僕は楽曲制作と録音を、つづり舎さんは山梨県身延町の景色の撮影と編集をして、
それを重ね合わせた映像作品「Midori」が生まれました。


この日々を思い返した時に、健やかな気持ちが流れるように
たったひとりで過ごしていても、結局は誰かと関わることで足どりが明るくなる
今日の自分らしい作品が生まれました。

 

back to lists