Hirofumi Nakamura

NEWS

「百鬼オペラ 羅生門」出演します。

「百鬼オペラ 羅生門」に出演します。

 

演出・振付・美術・衣裳は、「100万回生きたねこ」「WALLFLOWER」でもご一緒した、イスラエルのInbal Pinto & Avshalom Pollak。

音楽は阿部海太郎さん。青葉市子さんとともに、今回は作編曲の段階からお手伝いさせていただきます。
出演は、青葉市子さん、momo椿*の権頭真由さん、木村仁哉さん、角銅真実さん、BUN Imaiさん。

 

どんな世界が創り上げられるか、楽しみで仕方ありません。


9月8日(金)〜25日(月)渋谷 Bunkamura シアターコクーン
10月6日(金)〜9日(月祝)兵庫県立芸術文化センター
10月14日(土)〜15日(日)静岡 富士市文化会館ロゼシアター
10月22日(日)名古屋 愛知県芸術劇場

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://hpot.jp/stage/rashomon

O’Jizo New Album「Via Portland」3月5日(日)発売 & 3月11日(土)発売記念ライブ開催です。

photo_TOP1

O’Jizo 2nd Full Album

【 Via Portland 】

2017.03.05  on sale

日本、アイルランド、そしてアメリカ・ポートランド。

遥か彼方から伝播した音楽を 自ら海を越えて再び繋いでいく、
O’Jizoの新章が始まります。

2016年10月 ポートランドにて、
現地のミュージシャンをゲストに迎えて録音。

メンバーそれぞれのオリジナル曲とトラディショナルが、
O’Jizoのフィルターを通して生き生きと記されました。

アルバム特設ページが公開されました。

Via Portland」ページ

ジャケット写真、収録曲(試聴できます)、参加ゲストの情報が掲載されています。

MVも近日公開予定です。

発売を記念してのライブを開催します。

【 O’Jizo「Via Portland」発売記念ライブ 】

3月11日(土)

下北沢 440

O’Jizo

豊田耕三
長尾晃司
中村大史

guest musicians

Mikie O’Shea(fiddle)渡辺庸介(percussion)

12:00 open / 12:30 start

予約¥2,500 / 当日¥3,000(+1drink)

【予約】ojizo.org@gmail.com

メール件名に「3/11ライブ」、お名前、人数、ご連絡先を添えてお送りください。

*先着順の入場となります。

奮ってご参加下さい。

先駆けて、名古屋でも公演があります。

3月5日(日)(発売日!)

《ランチタイム名曲コンサート》

名古屋 宗次ホール

11:00 開場 / 11:30 開演(12:30 終演予定)

全自由席 ¥1,000

チケットのお取り置きができます。

ojizo.org@gmail.com

までメール件名に「3/5コンサート」、お名前、枚数、ご連絡先を添えてお送りください。

音の響きがとてもよい音楽ホールでの生音コンサートです。

ご参加お待ちしております。

20161219

年の瀬も近づいた頃、2人の偉大な作曲家の作品の一部に触れる機会をいただきました。

1つめは西井夕紀子さん「静物の瞳孔」。

大学の学科の先輩である西井さんの記念すべきファーストアルバム。
近しい存在を感じながら、なかなか感性を触れ合わせる機会に恵まれませんでしたが、別の道を歩んだアイリッシュミュージックの側面から交流が戻り、tricolorとして「あなのあいた」に参加しています。
http://www.yukikonishii.com/my-first-album

2つめは阿部海太郎さん「音楽手帖 Cahier de musique」。

様々なシーンで海太郎さんの音楽性、センス、ロジック、人柄に触れられたことは、間違いなく僕自身に多大な影響を与えています。
TVプログラム「世界で一番美しい瞬間(とき)」にて収録された「Dans l’amandier en fleur 扁桃の木の上で」ブズーキソロで、誰にも聴かせるつもりのないような気ままな時間を奏でています。
http://www.umitaroabe.com/news/

僕にとって「ミュージシャン」と「作曲家」は似て非なるものであり、どちらにも異なる尊敬と共感を持っています。
作曲家の2人の思考と実践の一部になれたことに誇りを持っています。

 

 

NHK Eテレ「シャキーン!」にて楽曲放映&出演。

NHK Eテレ「シャキーン!」の中で、tricolorと森ゆにとして作詞作曲した「じかきうた」が11月14日(月)より毎日放映され、映像にも出演しています。

*放映終了しました。

 

テーマはタイトルままに「字書き歌」。

漢字を書くときのリズム感と、その漢字の持つ意味とで音楽と風景が展開していきます。

「あさ」「よる」2バージョンが日替わりで登場します。

是非ご覧ください。

 

シャキーン!

NHK Eテレ am 7:00〜7:15(月〜金)

 

press_photo_02_低画質

[くものうえコーヒー]オリジナルマグのための歌を作りました。

チームヤムヤムさんが企画する、架空のコーヒースタンド[くものうえコーヒー]。

そのオリジナルマグのための歌をつくりました。

テーマは「野山でコーヒーを飲みながら口ずさむための歌」。

マグにはその楽譜の一節があしらわれています。

軽くて丈夫なホーローマグは、外で使うのにも、普段家で使うのにもぴったりです。

 

 

¥2,678(tax in.)

アルマカンにて販売中、ご希望の方には発送も致しますのでご連絡ください。

contact@hirofuminakamura.com

 

チームヤムヤム web
http://www.tyy.co.jp/?p=5478

最近の録音参加作品

2015年夏以降に演奏で参加した作品です。

 

【映画・TV】

ドラマ「プリンセスメゾン」アコーディオンで参加(音楽:平本正宏)
映画「少女」ギターで参加(音楽:平本正宏)
ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」アコーディオン、ギター、マンドリン、ブズーキで参加(音楽:富貴晴美)
ドラマ「時をかける少女」ブズーキで参加(音楽:池頼広)
映画「セトウツミ」アコーディオンで参加(音楽:平本正宏)
映画「俺物語!!」アコーディオンで参加(音楽:岩崎太整)

 

【CD作品】

阿部海太郎「音楽手帖 Cahier de musique」ブズーキで参加
西井夕紀子「静物の瞳孔」アコーディオンで参加
関取花「べつに」アコーディオンで参加
クーモリ「雲」アコーディオンで参加
優河 「Tabiji」アコーディオン、ギター、マンドリン、バンジョーで参加
関取花「黄金の海であの子に逢えたなら」アコーディオン、バンジョー、マンドリンで参加
サラ・オレイン「f」ブズーキで参加
榊原大「Dear Love Songs」ブズーキで参加
code”M”「祈りのクリスマス」アコーディオンで参加
freedom smile「世界の空と、夜明け前。」アコーディオン、マンドリンで参加

website オープンしました
ウェブサイトをオープンしました。 デザインは SA+O の佐藤史恵さん。   TOPの譜面は、アコーディオンデュオ momo椿* のレパートリー「doolin」のためのスケッチ。 けして綺麗とはいえない楽譜ではありますが、発すること、共有すること、伝えることの間を行き来する自分をよく表していると思っています。